まずはスロージョギングでフォーミング(認知)

2018/11月/04日(日曜日)

UNITYのパーソナルトレーニングでは動画撮影を頻繁に行いますが、それは自分の感覚と、実際の動きを一致させる為です。(感覚の不一致が重要な場合もあります)

立位や座位で前述した姿勢がある程度保てるようになれば、ゆっくりと走りながら自分のフォームをチェックしましょう。此処での目的は、走りながらの姿勢の維持と認知です。

http://unity-fit.com/?cat=102←故障を防ぐ効率的なランニング(前述した姿勢)

下腹の力は抜けていないか?胸郭は自然な動きをしているか?肩甲骨が動いているか?掌が床の方を向いていないか?肩(僧帽筋)に過剰な力みがないか?顎は上がり過ぎていないか?などです

それを確認した後は、足の裏の感覚に意識を集中してみて下さい。足のどの部分で接地していますか?

http://unity-fit.com/?cat=106←故障を予防し長く運動を楽しむ為に(足裏の感覚)

しばらく走ると足裏から、様々な情報が入ってくる筈です。爪先で接地していませんか?足裏の外側に荷重していませんか?足裏だけでなく、身体から他の情報も感じてみてください。膝が伸びきっていませんか?足首が大きく動いていませんか?足首が捻れる感じはないですか?膝が内に入ってませんか?

まずはこれら身体からの情報を、自身で感じる事が重要だと考えています。これは普段の歩行でも同じです。人によっては日々が楽しくなるかも?知れません(笑)

まずはお気軽にお問い合わせください

フィッティング・コーチングのご予約はこちらからどうぞ!皆様からのお問い合わせもお待ちしています!