代表挨拶

“UNITY”代表の溝端祐一です。
コーチングを受けに来て頂いた方々に
良く聞かれる質問があります。

《昔から,トライアスロンをしてたのですか?》
30歳でロードバイクを購入し,36歳から始めました。

《物心がついた時に泳ぐことができましたか?》
中学の授業以来水泳を行なっておらず
36歳の時50mが泳げない状態から水泳を始めました。

《子供の頃から運動神経が良かったですか?》
運動神経は,むしろ良くない方でした

《長い間スポーツを継続してたのですか?》
21歳から30歳まで,運動とは無縁の生活でした

目標に向かって,日々真摯に持久系スポーツに
取り組める意欲的なアスリートだけでなく,
初心者や女性の方々【私の様な一般的な方々】
にこそ,パーソナルコーチングはお勧めです。

そして,より効率的に、Performanceを向上させたい
方にとってもパーソナルコーチングは近道と言えます。


《貴方は自分がイメージした通りに自身の
上手に身体を動かす事が出来ますか?》

“UNITY”では,常に”動画撮影”を行っていますが
大抵の方が自身の動画を観て驚きます。

《えっ?こんな筈じゃない・・》
《自分のイメージとぜんぜん違います・・》
《改善してきた筈が、全く改善できいない・・》

そうなんです!
第三者からフォームや動きの癖を指摘されたとしても
それらの癖を,実際に改善する事は困難なのです。

《それは何故なのでしょう?》

  • 1. それを改善する為の神経回路自体が
    構築できていない
  • 2. その動作を行う為の柔軟性や
    筋力が足りていない
  • 3. 冷静な自己客観視と自己容認が
    できていない。
  • 4. 精神論を重視する余り,
    量中心の練習が主となり
    フォームの改善やケアに無頓着
  • 5. 自分では修正できたと思い込んでいるが,
    客観的に観てくれる人がいないので
    実際には修正はできていない


このように第3者に動きの癖を指摘されただけでは,
それらを改善する事ができない理由が多々あります。

《どうすれば自分の持つイメージと実際の動きを
一致させることが出来るかこそが重要なのです!》

《UNITYにはそのノウハウがあります!》

“UNITY”パーソナルコーチングは個々のニーズや
個々の身体的特徴に応じて、アドバイスを行い,
それらを改善するエクササイズやドリル等を提供し、
イメージと実際の動きを近ずけていきます。

“UNITY”のパーソナルコーチングでは

  • 1.動画撮影 and 姿勢や動作の評価
  • 2.分析(自己分析も含む)
  • 3.パーソナルコーチング
  • 4.動画撮影 or 動作の評価
  • 5.各々に必要なドリルや柔軟体操
    身体の使いかた:補強を指導
  • 6.希望によりトレーニングメニューを提供
  • 7.定期的なチェック


を実施し,その場で個々に応じた指導を行います。

トライアスロンのパーソナルコーチングは
他のスポーツ同様,初心者の方ほど有効です。
ベテランに方にとっても《伸び悩み》を
克服する為の足掛かりになるはずです。

トライアスロンデビューを考えている皆さん,
各種目で行き詰まりを感じている皆さん,
《今の自分を超える》にはユニティの
“20時間パーソナルコーチング”がお勧めです

受講前にトライアスロンやバイクフィッティング
パーソナルコーチングに対する疑問や質問にも
お答え致します。まずは無料相談をお試し下さい!