鍛える前に整える

2018/10月/09日(火曜日)

【鍛える前に整える!】UNITYでは姿勢やアライメントを重視しています。「ある程度、自分がイメージした通りに身体を動かす事が出来ますか?」

“UNITY”では定期的にその場で”動画撮影”を行っていますが大抵の方が自身の動画を観て驚きます。「えっ?・・」「自分のイメージと全く違います・・」「改善してきたのに…」第三者からフォームや動きの癖を指摘されたとしても、それらを改善する事は困難です。何故なのでしょう?

 

  • 1. 動きを改善する為の神経回路が構築できていない
  • 2. その動作を行う為の柔軟性や筋力が足りていない
  • 3. 筋や組織間に拘縮や滑走不全が起こり、動かすことができない
  • 5. 冷静な自己客観視と自己容認が苦手



この他にも様々な要素があります。当然、体力的な要素は重要なのですが、自分の持っているイメージと実際の動きを近づける事も重要なのです。UNITYでは体力や技術と共に、それらも重視した指導を行っています。”UNITY”のパーソナルコーチングは姿勢やアライメントを重視しています。初めに様々な聞き取りや評価を行い、個々のニーズや身体的特徴に応じた指導を行い、姿勢や動きの癖を修正する体操やエクササイズ・ドリルなどを提供しています。

“UNITY”のパーソナルコーチングでは下記の様な流れで実施します。

 

  • 1.動画撮影・姿勢や動作の評価
  • 2.分析(自己分析も含む)
  • 3.パーソナルトレーニング
  • 4.動画撮影 ・ 動作の再評価
  • 5.各々に必要な補正運動や、ドリル・柔軟体操の提供
    身体の使いかた:補強を指導
  • 6.希望者にはトレーニングメニュー作成(有料)
  • 7.定期的なチェック・食事のアドバイス

トライアスロンや、持久系スポーツも他のスポーツ同様パーソナルトレーニングは悪い癖がつく前の初心者の方ほど効果的です。一方ベテランに方はパーソナルトレーニングを受けることで【伸び悩み】から抜け出すきっかけになると考えています。

バイクフィッティングやパーソナルトレーニング通して、持久系スポーツの楽しさや素晴らしさを伝えることができれば幸いです。