3週間で身体を絞る😊体脂肪計は正確?

2015/10月/12日(月曜日)

持久系アスリートにとって適切な体脂肪率とは?
実際は,おそらく個々,人種,年齢により違ってくるはずだが
ある程度適正な体脂肪率にすることも重要だと思っている。
しかし体脂肪計は正確なのか?家庭用のものでも
かなり精度があがっているが,それでもかなり誤差がある。
なのでこの数値に一喜一憂してはならない…‼️
スクリーンショット 2015-10-12 10.21.33
レースまで残り3週間,現在の体重は64.9kg 体脂肪率8.7%
ここから3週間であと1.5kg~2kg絞るつもりだ‼️
昔から業務用の体組成計で計測しているのだが
これも正確と言えないのであくまで参考程度に考えている😊
しかし体脂肪率は,体組成計だけでなくある程度,みた目と
数カ所の脂肪をつかむことで予測できる。なので自分は
体組成計,見た目,脂肪のつまみ具合で体脂肪率を予測する。
スクリーンショット 2015-10-12 10.21.33
これが男性の”見た目による体脂肪率だ “自分はどこか?
男性の理想はやはり一般的に10%~12%くらいだと思う
持久系のアスリートだと7%~9%くらいが適正かな😊
ということで体組成計と見た目 あとは二の腕の部分、
肩甲骨の周辺、横腹、太腿の脂肪をつまみ
体脂肪率をチェックしている。これは割と正確である。
スクリーンショット 2015-10-12 10.25.50
やはり女性は20~22%くらいが本来は適正らしい。
女性の15%~17%は男性の6%~7%と同等に扱われるようだ。
なので女性はあまり体脂肪率を下げ過ぎない方が良い。
持久系アスリートでも15%〜17%で十分だろう。
実際,シリアスな持久系アスリートの間では無月経や
拒食症,骨粗鬆症は珍しいことではない・・。
女性アスリートで一桁を目指しているなら方は要注意だ。
あまりに絞ることばかり考えているとそこに落とし穴が…。
12048587_496378710517051_1460640075_n
現在の体脂肪率は8.7%:体調も調子もかなり良いので
正直、これ以上落とす必要はないと感じている😊
しかし少し実験的に3週間で1.5kg~2.0Kg落としてみる。
もちろん運動は今まで通り,特に運動量を増やすわけでない。
しかし3週間前なので強度をしっかりと上げていく。
加西トライアスロンから3週間で順調に2.5kaんl減量に成功
このままのの生活でも十分に落ちていきそうだ。
12165812_496401403848115_1735844420_n
これは業務用の体組成計で何度測っても3%だった時の写真。
(おそらく3%以下だったのかもしれない。まあ3〜5%)
この時は風邪をひきやすく,1時間以内のヒルクライム等では
かなり強かったが,何せ風邪をひきやすくパワーが
持続しなかった。5~7%の時も少し疲れやすかった気がする。
なので自分の中では7〜9%が理想の体型としている😊
今は8.7%なのでほぼ理想なのだがあと少しだけ絞る‼️
7%前後なら経験上全く問題はない。
12084111_493590240795898_400743358_n
基本的に食事はバランスが重要、ここにも魔法はない‼️
なので,ここでも特に特別なことはしない😊
ただ少しだけ糖質を制限し,たんぱく質量を増やすだけだ。
(それでも低糖質ではなく1日にご飯だけで600g摂取)
そして今まで食べていた、スイーツとお酒を控えるだけ‼️
これだけで十分に絞れる😊基本はバランスとれた食事😊
無茶な糖質制限や”これだけダイエット”はやめたほうがいい、
14322_327904370739064_5759604065052849004_n
あなたがボディビルダーを目指し、体脂肪率を3%~5%位に
する必要がなければ特別なことをしなくても
摂取カロリーが消費カロリーを越えないように好き嫌いなく
バランスのとれた食事を,よく噛んで食べるだけで
身体は十分に絞れるはずだ😊通常以外と余分な物を
食べてるんだよね‼️自分の好きな食品を使い食事も楽しむ‼️
運動もダイエットも無理なく楽しくが大切ですね\(^o^)/