物事を丁寧に行う‥風邪の功名(^_^)

2016/2月/03日(水曜日)

日々発見と学びがある(^_^)それが楽しい‼️
昨日のpersonal coachingもTriathleteの為の
ランLessonも身体の使い方とドリルと補強が中心(^_^)
image
“頑張り過ぎることで見えなくなるものがある”
持久系アスリートは気合や根性のある人が多い(^_^)
もちろん,それはとても大切な事だと思うし
昔から根性のなしで飽き性の自分にとっては
寧ろ羨ましいくらいだ(^_^)
image
しかし”その気合と根性”が時に技術の習得を
著しく妨げている場合もある。と感じたこの数日😊
《こんなに体力もセンスもあるのに勿体無い》とか・・
image
人は誰しも几帳面な部分と,そうでない部分がある(^_^)
かなり拘りの強い人でも,ある面は意外な程
ルーズだったりもする。自分も例に漏れずそうだ(^_^)
image
実はこの1週間は風邪がかなり酷く治らない。
特に呼吸器系が,いつ迄も良くならない・・
なので今週は3種目全てにおいて,強度を下げ
動作をいつもよりも丁寧に行っている(^_^)
image
そんな中で今後に繋がる発見が2つ程あった‥
当たり前の事なのだが基本的にランも
スイムも《前に進みたい》筈だ。
自転車は《ペダルに荷重したい》筈だ(^_^)
しかし現在の動作は実際のところ
前に進んでいるのだろうか?

ゆっくりと丁寧に動作を行っていると
フォームと言うより,少し意識を変えるだけど
前に進んだり,進まなかったりするが
良くわかる。この感覚は大切な事だと思う。
image
余りにがむしゃらに頑張り過ぎたり,
知識に捉われ過ぎたり
“この人が言っているので,
絶対にこうに違いない”と思い込む事で
人間が本来持っている素晴らしい感覚を
鈍磨させている事も多いと思う。
image
ここ数日は風邪の功名と言えば良いのだろうか?
日々より丁寧に一連の動きを確認しながら
行動していたからこそ
“あ〜〜あ,こんな事に今まで何で気づかんかったんやろ?”
“いったい何年Triathlonをやってるん?”と言う様な
発見に繋がったのだと思う(^_^)
image
物事をもっと丁寧に行おうと思った1週間‼️