ケア‼️ながらでも隙間時間でもOK‼️(動的&静的ストレッチ&筋膜リリース)

2015/10月/13日(火曜日)

“UNITY”では運動・栄養・ケア(休養・睡眠)を
重要視しています。このバランスが重要です。
睡眠や休養については後日紹介しますが,
今回はケアについて簡単に綴ります。
12167063_496609023827353_619225513_n
自分が実際にケアとして実践しているのは,
動的ストレッチ 静的ストレッチ 初動負荷的ストレッチ
セルフオイルマッサージ 筋膜リリース 入浴
こんな感じです。皆さんも概ねこんな感じですよね?

運動前のアップも身体のケアに入ると考えています。
これはイチローのアップの様子です。
初動負荷理論をもとに筋トレやストレッチを
実践しているだけあって,試合前は動的ストレッチを
実践しています。バッターボックスでのRoutineも
有名ですね!全身を隈なく動的ストレッチでほぐしています。
そのあとのドリルも力が抜けていていいですね😊
自分もレース前は動的ストレッチをしてから
ランのドリルをして軽く流しをして,アップを終了します。


これは実業団レース参戦時からその様にしてましたし
前回のアイアンマン北海道の参戦時もそうでした。
もちろんマラソンやトレランのレース前も同じです。
特に肩甲骨や股関節を中心に解していきます。
静的ストレッチはレース前にはしません😊
12166681_496609033827352_359998922_n
レース後は炭水化物とタンパク質を摂取後
静的ストレッチ,筋膜リリース、時間があれば
オイルを使ったセルフマッサージを実施。
オイルは基本的に天然のものを選択しています。
これは普段の練習でも基本的に同じです。
あとは簡単な全身のほぐし体操をします。
http://www.emuspirit.jp
これは人間の皮脂成分に近い,
天然由来成分のボディケアオイルで
医療機関、プロを中心としたスポーツ界、
美容業界など専門の分野で幅広く
使用されている天然由来成分のオイルです。
オーストラリアではアトピーの治療薬としても
使われています。少量でよく伸び肌になじみます。
1608406_496609020494020_343145851_n
そしてこれはケアにマストなアイテムです。
コンプレスポーツのカーフガードです。
移動時間等に装着するだけで疲労の抜けが違います。
71wFr2rI-5L__SL1500_
最近は癒着をほぐす筋膜リリースを
暇をみつけて実施しています。
自宅では様々な種類のボールや
フォームローラー、ランブルローラー等を
使用して、身体を緩めていきます。


これで関節可動域の増大や遅発性筋肉痛などの
疼痛の緩和が見込めます。
圧をどんどん強くする傾向があるようですが
百害あって一利なし圧は適度に
しっかりと呼吸をしながら丁寧に行いましょう。
https://www.google.co.jp/#q=筋膜リリース
筋膜リリースは最近,流行っているので
詳しくかかれているHPは沢山あります。
1234928_489924264437221_1584707188_n
運動・栄養・ケアをしっかりと実施して
長く楽しく持久系スポーツを楽しみましょう。


ケアについてもストレッチについても魔法はないです。
各関節の可動域を上げるためにほぐし体操にはじまり
動的ストレッチや、静的ストレッチ、筋膜リリースや
セルフマッサージをして筋肉や関節の状態を整え
自分が本来持つ関節の動きを取り戻すことこそが
パフォーマンスの向上や故障の予防に繋がります。
まあそれがなかなか継続してできないんですよね😊


ちなみに基本的に自分は”ながらケア”や
隙間時間を活用してのケアがほとんどです😊
12064467_496609027160686_2073190713_n
情報化が進んだ現在”強くなる方法”は皆んな
ある程度は理解してるはずですがそれを実行することが
できないだけなんですよね‼︎それは自分も同様です😊
運動・栄養・ケアのバランスを大切にし
長く持久系スポーツを楽しみましょう‼️