レース前中後の食事

2015/10月/03日(土曜日)

加西のレースも終わり,次は11月に開催される狙いレースであるIronman70.3台湾です。ラン再開から70日が経過。ようやく負荷を高めた練習ができるようになりました。今朝はバイク60km(300w×5セット含む)
11855879_475354375952818_9146503965230455022_n
この間の加西のカーボパーティーでは、人数に対して提供される食事量が少なく,レース前日に,糖質をほぼ
摂ることができませんでした‥

11月は4度目の70.3世界選手権出場権獲得を狙うレースなので食事も整えてレースに備えます。


今回も自分がレース前に,気をつけている点を簡単に書いてみます。。このあたりを押さえていれば,それほど問題はないはずです。
12071658_493834690771453_697335461_n
レース前

1 エネルギー源となる糖質をしっかり摂取
(強度が高ければ高いほど,糖をエネルギーとする)
2 レース前日の夕食は消化の良いものを摂る
(脂質を少なめにする、ランで胃が揺れる為)
3 生物を摂らない(食中毒の防止)
4 あまり特別な食事をしない(カツ丼とか)
5 普段、食べ慣れているものを食べる(安心感)
6 カーボローディングと称したカロリーの過剰摂取は控える
(3日前から糖質摂取量を増やせば十分、脂質は減らす)

当日

1 レース3時間前には食事を終わらせておく(消化)
2 起床時間は普段から整える(2週間ほど前から少し早起きに)
3 高糖質&クエン酸を摂取(グリコーゲンの蓄積にはクエン酸が必須)
(消化の良いもの・糖質はおにぎりや餅入りのうどん等を摂取)

レース後

昨日ブログで書いた回復のための食事やケアをする。
http://unity-fit.com/?p=1497

そしてまた次のレースに繋げていきます。レース前も食事が重要となることは言うまでもありません。
12081394_493834697438119_1439000111_n
さあ台湾まで残り29日。今朝も素晴らしい朝でした。感謝ですね。

まずはお気軽にお問い合わせください

フィッティング・コーチングのご予約はこちらからどうぞ!皆様からのお問い合わせもお待ちしています!